Special Stage

※関連情報は順次更新となります

  

「プロデュース」という、
あやしくて創造的な非線形の世界。


僕がこれまで、「プロデュース」というあやしくて創造的(?)な活動をビジネスや研究、公共事業などで続けてこられたのは、ライバルが少なかったからです。多くの社会的エリートは、逆算可能な線形の世界でしのぎあっていて、逆算不可能だけど発見にあふれた非線形の世界はガラ空き(!)、自由に実験し放題でした。そんな面白くて魅力的(?)な世界の出来事と可能性を、精一杯おはなしさせてください。

プロデューサー

若新 雄純 氏

慶應義塾大学大学院修了、修士(政策・メディア)。
大学在学中に就労困難者支援を行う株式会社LITALICO(東証プライム上場)を共同創業し、2年弱取締役COOを務める。その後、大学院での研究活動を経てフリーの企画屋として独立し、歌舞伎町でバー経営するなど独自のスタイルを模索。

現在は、大学でコミュニケーションデザインの研究ラボを運営しながら、企画プロデュース会社を経営。新しい働き方や組織、キャリア・教育、地方創生・まちづくり、人間関係・コミュニケーションなどに関する社会実験的プロジェクトを企画・実施。
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」、TBS「Nスタ」など多数の情報番組にコメンテーターとして出演。東京と地元福井の2拠点で生活・活動中。
株式会社NEWYOUTH 代表取締役、慶應義塾大学特任准教授などを兼任。

元フォートナイト
UXディレクターが語る

ゲームとメタバースにおけるUXの挑戦


サービスやプロダクトが次々と出現する中で、ビジネスを持続的に成長させていくためには、ユーザーの心理や行動を理解して戦略を立てるユーザーエクスペリエンス(UX)の考えが不可欠です。UXを中心に据えながら、ユーザーとビジネスの両者の課題を解決できる人材がますます求められています。

本セミナーでは、世界的大ヒットゲーム『フォートナイト』のUXディレクターを務め、現在はUXコンサルタントとして活躍中のセリア・ホデント氏にご登壇頂き、「海外企業を例に、ゲームとメタバースから今後のUX戦略をどう考えるか」をお話しいただきます。


UXコンサルタント/元フォートナイトUXディレクター

Celia Hodent(セリア・ホデント) 氏

心理学の博士号を持ち、ゲーム業界におけるUX戦略とプロセスの開発に関して10年以上の経験を持つ。Ubisoft、ルーカスアーツ(スターウォーズ:1313など)、EpicGames(フォートナイトなど)での仕事を通じて、多数の実績を残してきた。また、Game UX Summitの創設者であり、『ゲーマーズブレイン -UXと神経科学におけるゲームデザインの原則-』の著者でもある。現在は独立し、UXコンサルタントとして活躍中。

トップマーケターと語る「LTV最大化の道」
顧客ロイヤリティ向上には何が必要か?


商品やサービスに対する満足度を高めるだけではなく、顧客との継続的な関係構築を見据えて施策を打つことでロイヤル顧客(ファン)を育てる――今、このようなファンベースマーケティングが注目されている。顧客ロイヤリティを高め、再購入や継続利用へとつなげることでLTV最大化を目指すために今、企業にはどのような視点や手法が求められているのか? 数々の企業でマーケティング策を先導してきた気鋭のトップマーケター西井敏恭氏と、企業と顧客のオンラインコミュニケーションプラットフォーム「おもてなしSuite」を提供するショーケース中野和俊氏の対談から探る。    

株式会社シンクロ 代表取締役社長
オイシックス・ラ・大地株式会社 専門役員CMT(チーフマーケティングテクノロジスト) ほか

西井 敏恭 氏

1975年5月福井県生まれ。金沢大学大学院卒業。2001年から世界一周の旅に出る。帰国後、旅の本を出版し、ECの世界へ。2014年に二度目の世界一周の旅をしたのち、シンクロを設立。大手通販・スタートアップなど多くの企業のマーケティング支援やデジタル事業の協業・推進を行うほか、株式会社グロース X 取締役CMO、鎌倉インターナショナルFC 取締役CDO、株式会社FABRIC TOKYO 社外取締役、株式会社NTTドコモ コンシューママーケティング部 シニアマーケティングディレクターなど複数企業の取締役を兼任。著書:『デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法』(2017年10月 翔泳社)、『サブスクリプションで売上の壁を超える方法』(2020年1月 翔泳社)、『マンガでわかるデジタルマーケティング』(2020年9月 池田書店)


株式会社ショーケース SaaS事業本部カスタマーサポート部
兼 おもてなしSuite プロダクトオーナー

中野 和俊 氏

ショーケースカスタマーサポート部にて、自社サービス「おもてなしSuite CX」のプロダクトマネージャーを担当。1991~2017年にかけてメーカーやベンチャーで、ソフトウェアエンジニア、プロジェクトマネージャーを経験。18~22年、AIベンダーでプロダクトマネージャーを務めた後、22年7月より現職。自身が企画や開発にかかわったサービスが顧客の課題解決につながり、また継続して利用し続けてもらうこと、かつ喜んでもらえることを目指して日々の業務に取り組む。

お問合せ

ITmedia SaaS EXPO 2022 夏

本イベントに関するお問い合わせは
下記までご連絡くださいませ。


お問合せ先
ITmedia SaaS EXPO 2022 夏 運営事務局
アイティメディア株式会社
E-mail : it_expo@ml.itmedia.co.jp
 


 

Copyright© 2022 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.