データ分析 EXPO 2017 秋

データ分析 EXPO 講演一覧

データは、21世紀の新たな天然資源と言われている。ソーシャルやモバイル、あるいはセンサーが生み出す膨大なデータを分析することで、企業はこれまでにない洞察や知見を得ることができるからだ。ビジネスの最前線で何が起ころうとしているのか、粒度の細かいデータをリアルタイムで把握し、分析することで、意思決定のプロセスはもちろん、ビジネスそのものも大きく変革することができる。本EXPOでは、データ活用やIoTがもたらすビジネスの可能性に関心を持つ企業の方や、データ活用の重要性はわかっているが、何を指針に進めていくべきかを悩んでいる方などを対象に、次へのヒントを紹介する。

ICTが変えるスポーツの未来
「する」「みる」「支える」イノベーション

「スポーツ×ICT」をキーワードに、センシング技術や機械学習を組み合わせた高精度なトラッキングシステムを構築し、より科学的なコーチングを実現しようとする富士通。既にバスケットボールをデータで分析するための先進的な取り組みを始めている。スポーツをする人だけでなく、みる人や支える人を含めたイノベーションを起こそうとするプロジェクトの狙いと効果をキーマンに聞いた。


富士通株式会社
東京オリンピック・パラリンピック推進本部
本部長代理
(兼)スポーツ・文化イベントビジネス推進本部
VP
保田 益男 氏


富士通株式会社
スポーツ・文化イベントビジネス推進本部
ソリューションビジネス企画統括部
デジタルサービス企画部
シニアマネージャー
秋山 深一 氏

AI時代のデータサイエンティストに求められるもの~ SOMPOグループの挑戦 ~

企業が成長していくための「データ活用」が声高に叫ばれている。その一方で、人工知能(AI)を使った業務効率化も注目されている。今、データサイエンティストに求められるものは何なのか。なぜ、SOMPOホールディングスは若手データサイエンティストの育成に本腰となったのか。データサイエンティストのキーパーソンに聞く。


SOMPOホールディングス株式会社
チーフ・データサイエンティスト
中林 紀彦 氏

2002年、日本アイ・ビー・エム株式会社入社。データサイエンティストとして顧客のデータ分析を多方面からサポートし企業の抱えるさまざまな課題をデータやデータ分析の観点から解決する。また、エバンジェリストとしてビッグデータをビジネスに活用することの価値を幅広く啓蒙。株式会社オプトホールディング データサイエンスラボの副所長を経て2016年より現職。重要な経営資源となった”データ”をグループ横断で最大限に活用するためのデータ戦略を構築し実行する役割を担う。また2014年4月より、筑波大学大学院の客員准教授としてデータサイエンスに関して企業の即戦力となる人材育成にも従事する。2017年4月より、データサイエンティスト協会の理事に就任。

実店舗小売業におけるデジタルマーケティング挑戦事例

2020年には、世界で生成されるデータ量が44ゼタバイトに達すると予測されている。企業の競争優位は、データから導き出される優れた洞察によって左右されることになるだろう。九州を拠点に総合ディスカウントストアを展開するトライアルカンパニーは、今でこそ小売業として知られているが、出発点は意外にもソフトウェア開発だった。Walmartに学び、日本型スーパーセンターを目指すトライアルは、ITの力、データ分析の力で流通の効率化を実現し、「電子レシート」「IoTショッピングカート」なども次々と投入していく計画だ。トライアルホールディングス グループCIOの西川晋二氏にテクノロジーやデータ分析によるビジネス変革について聞いた。


株式会社トライアルホールディングス
グループCIO
西川 晋二 氏

トライアルカンパニーのグループCIO。ITによって同社のビジネスを牽引するかたわら、日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)の理事も務め、企業の枠を超え、データの活用によって競争力を高めていく研究にも積極的に取り組んでいる。

プラチナスポンサー

株式会社アシスト

活きたデータ活用に使える、最先端のツールをご紹介します!データ連携からデータ可視化まで。「社内にデータはあるんだけど…。うまく使えていない。」そんなお客様は必見!

データ連携のポイント

お客様のデータ連携の要件や目的/用途に応じて、最適なツールをご提案いたします

データ分析のポイント

情報活用の目的によって必要とする機能は異なります。アシストはお客様の目的に合った最適な情報活用のカタチを提案しています。

シルバースポンサー

富士フイルム株式会社

Google等なぜ世界が今テープストレージに注目しているか?将来220TB/巻に向けた最新技術や、テープとHDDのハイブリットストレージ製品など、大容量データを簡単に、低コストに、長期保存する最新方法をご紹介。

なぜ今、磁気テープなのか?

IoT等データ化する社会、その根幹を支えるストレージシステムの選択肢として有望視されている磁気テープ。ストレージ動向と磁気テープ最新情報をお届け。

HDDとテープのハイブリッドストレージシステム

磁気テープを用いた大容量ストレージに、コールドデータを自動でHDDからテープへ移動させる自動階層機能を搭載した柔軟で効率的なストレージシステム製品のご紹介。

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社

創業から30年近い歴史を誇る世界最大規模の独立系BIベンダーです。テクノロジー買収を行わず、自社開発の完全に統合されたプラットフォームから、エンタープライズアナリティクスを提供しています。

最高品質のデータディスカバリー機能を完全無料提供

・70以上の各種データソースへ接続可能
・分析可能なデータへの準備とブレンディング
・豊富なビジュアリゼーション
・高度な分析/予測計算 
の各セルフBI機能を、完全無料で提供します。

無料ハンズオンワークショップも即開催

リアルのシンポジウムと連動。無料ツールを無料トレーニングで最大活用可能。

Cloudera株式会社

この内容で送信します。よろしいですか?