ITmedia Virtual EXPO 2022 春
ー製造業向けー 国内最大級のバーチャル展示会

メカ設計 EXPO 2022 春
枠組みにとらわれないモノづくりの実践

メカ設計 EXPO 講演一覧

※講演情報は順次更新してまいります。

世界初、移動遠隔自動運転“無人交番“の開発アプローチ


三笠製作所×ドバイ警察共同プロジェクトである、世界初の移動遠隔自動運転の無人交番「SPS-AMV(Smart Police Station-Autonomous Mobile Vehicle)」。これは警察行政サービス端末(SPS)を搭載したもので、完成すれば都市をパトロールしながら、移動先の住民に約30の行政サービスを提供することが可能になります。2020年からその2号機の開発がスタートしました。本講演では2021年10月に開幕した「2020年ドバイ国際博覧会(ドバイ万博)」にて発表予定である当プロジェクトの内容を取り上げるとともに、その他の取り組みや事例も交え、どのようなプロセスで開発を遂行しているのかも紹介します。

R2
CEO/Founder/Engineer
平田 泰大 氏


平田 泰大 R2 代表、株式会社Hakobot 取締役CTO 2009年から大手自動車部品メーカーに勤務後、2014年から2019年まで、WHILL株式会社にてパーソナルモビリティの開発に従事。2020年よりエンジニアとして独立。自動配送ロボットを開発している、株式会社Hakobotにて取締役CTOを兼任する。

CAE活用の現状と今後のCAE(AIとの融合)について


CAEの操作性、連成CAE解析機能・最適化解析機能の向上、CAEソフト、PCなどの低価格化、さらにはクラウド、スパコンの進展などにより、CAEは、製造現場の技術者の身近なツールになりつつある。しかし、その一方で「自分が行ったCAEの解析設定は正しいか?」「CAEの結果をどう評価してよいか?」「CAEはどこまで実現象を反映しているか?」といった声も聞こえてくる。このような状況を踏まえ、本講演では(1)CAEのメリットとCAE活用に必要なこと、
(2)連成解析・加工を考慮した設計CAEの弊社活用事例、
(3)AIと融合した今後のCAE活用の考え方と取り組み状況、今後の進め方について紹介する。

オムロン株式会社
グローバル購買・品質本部 品質技術室 工程品質技術部
技術専門職 技術士(機械部門)
岡田 浩 氏

岡田 浩
オムロン株式会社 グローバル購買・品質本部 品質技術室 工程品質技術部
技術専門職 技術士(機械部門)
・1991年:オムロン株式会社 入社
・1991~2004年:機械系CAE社内活用推進、要素技術構築
・2005~2020年3月:新工法実現のための生産技術開発→開発フロントローディング
・2020年4月~:上流での製品品質作り込みと評価、改善。設計・工法の標準化
所属学会:機械学会、日本技術士会、NPO法人 CAE懇話会
所持資格:技術士(機械部門)、機械設計技術者(1級)
著書:「設計検討ってどないすんねん!Step1、2」「塾長秘伝 有限要素法の学び方!」「解析塾秘伝 CAEを使いこなすために必要な基礎工学!」「解析塾秘伝 AIとCAEを用いた実用化設計」 など

豪華賞品が当たる!キャンペーン実施中!
早期登録チャンスは2022年1月14日(金)まで!奮ってご応募ください!

プラチナスポンサー

株式会社クリエイティブマシン

「当社の歴史は機械設計事業から始まりました。」IRONCADの日本とASEANの総代理店として、これまでのノウハウをIRONCADの販売・サポート・開発にフィードバックしています。

【ITreview Grid Award "LEADER" 受賞】IRONCAD

IRONCADは、ドラッグ&ドロップによる直感的なモデリング、拘束不要を実現した独自の配置機能により、すばやいモデリングが可能です。設備・装置・治具などの機械設計において、大幅な工数削減を実現します。

【製造業DXはCADの見直しから!】正しいCADの選び方

「CADが変われば生産性が変わる!」あなたの会社は、3D CADの導入や、その活用が問題なく進んでいますか? なぜ多くの企業でCAD選定のミスマッチが起こるのか? その理由に迫った資料です。

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

製品開発プロセスのイノベーションとQCDを推進する「SOLIDWORKS」と社内外のコラボレーションをオンラインで実現するクラウド・プラットフォームベースの「3DEXPERIENCE WORKS」で製品開発を変革

6分でわかる、製品開発を変革する3DEXPERIENCE SOLIDWORKSの真価

製品開発プロセスのイノベーションとQCDを推進する「SOLIDWORKS」と社内外のコラボレーションをオンラインで実現するクラウド・プラットフォームベース「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」での製品開発変革のご紹介。

ユーザが実証!クラウドプラットフォームは本当に使えるのか?

SOLIDWORKSを使いこなした9名のユーザが「デスクトップ環境での課題をプラットフォームの活用でどう解決できるか」に挑んだプロジェクトの全貌!3ヶ月に渡るユーザの実体験と熱きモノづくり魂の成果を公開します。

iCAD株式会社

iCAD社は「機械設計に特化した3次元CAD」を開発しつづけています。独自のCADエンジンにより、機械装置のDXを実現する超大規模性能やメカ・エレキ・制御情報の蓄積と活用についてご紹介します。

機械装置開発のDX実現のカギを握る3次元CAD

COLMINA 設計製造支援 iCAD SX は、設計の上流から製造、保守サービスまで1つのデータでつながり、部門間の情報共有をデジタル環境で円滑に行えるようにすることで、リードタイム短縮に貢献します。

実機レスデバッグで現場調整期間を半減

COLMINA 設計製造支援 iCAD SX では、メカ設計者が定義した3次元データや、動きの情報をそのまま活用し、3次元CADで制御プログラムのデバッグ、リモートメンテナンスを実現します。

ゴールドスポンサー

デジタルプロセス株式会社

CAD/CAM/CAE、バーチャルリアリティ、リバースエンジニアリング、データ暗号化など設計から製造までカバーする最新テクノロジーを多数展示。3Dモデル活用促進を目指されている方は、是非ご覧ください!

CAM機能を標準バンドル!
Solid Edge 2022

Solid Edgeはミッドレンジの機械設計CADです。最新バージョン2022に搭載された、2.5軸CAM、プラント配管流体解析Flomaster連携機能などの設計効率化機能をご覧ください!

リモート開発を加速する、製造業向けハイ・レスポンスVR

Xphereの空間共有機能が拠点間の技術者をVRで繋ぎます。思考を妨げないレスポンス、圧倒的な没入感によりリアルなVR空間を再現、議論し合える空間を提供することで、遠隔地間のVR検証を実現します。

シルバースポンサー

東京貿易テクノシステム株式会社

先進の測定システムやIoTツールを駆使し、お客さまの用途やニーズを細かくお聞きしながら、最適なソリューションをご提案します。

全数段隙検査による不良の予測・流出阻止。工程出荷値保証も!

製造ライン各工程(建付け/測定/修正)の自動最適化支援システム。測定データから修正指示や建付け見込み値改善などをリアルタイムでフィードバック可能に!

計測DX!検査プロセスの自動化/データ改ざん防止 - ATS CM4D

多種多様な設備データや測定データなどの数値データを収集し、ワンプラットフォームで管理、可視化をするソリューションです。不具合品の数値解析や不具合が起きる前の予防保全を可能にします。

豪華賞品が当たる!キャンペーン実施中!
早期登録チャンスは2022年1月14日(金)まで!奮ってご応募ください!

【建設業向けイベント告知サイト】

 イベント概要
 出展企業
 来場案内/特典
 前回の開催実績
 スマートシティ EXPO
 Building × IT EXPO



【イベント横断特集】

 サステナブル特集
 スタートアップ特集

ITmedia Virtual EXPO 2022 春
本イベントに関するお問い合わせはこちらまでご連絡くださいませ。


 お問い合わせ先
ITmedia Virtual EXPO 2022 春 運営事務局
アイティメディア株式会社
E-mail : itmexpo_info@ml.itmedia.co.jp


 
自社でバーチャルイベント開催してみませんか?
お問い合わせ・資料請求は
【こちら】

Copyright© 2021 - 2022 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.