ITmedia Virtual EXPO 2022 春
ー製造業向けー 国内最大級のバーチャル展示会

CASE・自動車 EXPO 2022 春
100年に1度の変化、自動車産業の取り組み

CASE・自動車 EXPO 講演一覧

※講演情報は順次更新してまいります。

インフラ協調型自動運転の実現に向けたSIP自動運転の取り組み


国際的に自動運転の早期社会実装への期待は大きく、関連する産業・市場の拡大も見込まれている。戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、自動運転技術の実用化や標準化に向け、協調的に研究開発すべき様々な課題に産学官連携して取り組み、その成果を実交通環境で実証すべく国内外広く参加者を募り東京臨海部での実証実験を継続的に実施している。本講演では、その取り組み内容、進捗状況、成果についてご報告する。

内閣府SIP自動運転
国際連携WG
実証実験テーマリーダー
(トヨタ自動車 所属)
南方 真人 氏

1986年トヨタ自動車(株)入社、電子技術部に配属。 以来、種々の車載電子部品の設計業務を通じて量産乗用車の開発設計に従事。 2006年より米国事業体にて北米専用車両の開発設計に従事。 2009年トヨタ自動車に帰任後、車載LAN通信、情報セキュリティ、各種国際標準化渉外等の担当を経て、2016年より内閣府SIP自動運転プログラムにおいて実証実験に関する企画推進リーダーを担当。

このままでは衰退!日本の自動車産業の生き残る道は?


米国の新ZEV規制、欧州のCO2規制、LCA規制、中国のNEV規制など海外にて次々と新たな環境規制が実施され、受け身であった日本の自動車産業は窮地に陥っています。それは取りも直さず、自動車産業一本足打法であった日本の産業にも大きな影響を及ぼそうとしています。このように環境が激変する中、日本の自動車産業はどのような生き残り策を図ることが望ましいのでしょうか。自動車メーカー、自動車部品メーカー、電気・電子メーカーなどの変革にご支援をさせていただいた筆者が、今後どのような生き残り策を考えなければならないのか等、考えをご紹介いたします。

株式会社 日本電動化研究所
代表取締役
和田 憲一郎 氏
日本初のe-mobilityコンサルタント。三菱自動車に入社後、主に内装設計を担当。開発車種はギャラン、FTO,米国生産のエクリプスなど。2005年に新世代電気自動車の開発責任者に任命され、正式プロジェクト発足後、新世代電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」のプロジェクト・マネージャーに就任。2010年より本社にてCHAdeMO協議会など、EV充電インフラビジネスを牽引。2013年4月独立。株式会社 日本電動化研究所を設立し、現職。 新聞・メディアに数多くコラムを寄稿しており、MONOist「和田憲一郎の電動化新時代!」など多数のコラムを連載中。「一般社団法人 自動車100年塾」代表理事も務める。著書に『成功する新商品開発プロジェクトのすすめ方』(同文舘出版)がある。

プラチナスポンサー

株式会社日立ソリューションズ

ソフトウェアの力で新しい世界を実現する「スマートモビリティ」とは?V2X、モデルベース開発、規格準拠など、安全で快適な、人と車が調和する社会に貢献するソリューションを紹介します。

下流工程からの手戻り防止!モデルベース開発の導入効果とは

お客様のモデルベース開発(MBD)での課題をコンサルティングにて明確化し、解決策をご提案。当社独自技術を活用したSILS環境の構築、設計、開発、テストまでワンストップのソリューションをご提供。

海外国家PJに採用!協調型ITS実現を支援するV2X通信基盤

周辺車両の状況をリアルタイムに把握し、エコで安全な車の運転支援を実現。収集した外界情報から自車周辺状況をリアルタイムに解析し、運転支援に役立つ情報を提供するV2X基盤技術を開発しています。

ゴールドスポンサー

NECソリューションイノベータ株式会社

自動車の進化に伴い複雑化する車載ソフトウェア開発に対し、弊社では、技術(各種車載技術)、効率化(モーター制御、MBD開発)、標準化(A-SPICE)の多方向から、お客様に寄り添いご支援いたします。

モーター制御ソフトウェアプラットフォーム

モーター制御を容易に実現可能な共通IFと様々なモーター、マイコンに対応するソフトウェアプラットフォームを提供します。新規モーター制御の開発、将来のマイコン、モーター制御方式の置換まで容易に実現可能です。

Automotive SPICE

車載業界標準のAutomotive SPICEをプロセス・現場の両面から実践を支援。導入・定着・認定までワンストップで提供します。弊社公式アセッサーによる、お客様の実践結果を評価し、公式レベルの認定が可能です。

テレダイン・レクロイ

テレダイン・レクロイは、オシロスコープとプロトコル・アナライザのリーディング・カンパニーです。製品を用いた試験/計測ソリューションを幅広い産業に提供しています。

車載システムの解析/デバッグをトータルでサポート

テレダイン・レクロイのデジタル・オシロスコープは、広範なオプションにより、電子化が進む車載システムの解析/デバッグをトータルでサポートします。

【ご自由に視聴/ダウンロード!】 セミナー動画/技術資料

●GaNデバイスを採用した48V系電源の正しい測定&評価方法 ●車載イーサネット・テストのエキスパートになるために ●パワーモータ・ドライブの基礎入門書 モータ・ドライブ読本 他

シルバースポンサー

アーム株式会社

【自動車業界のソフトウェア定義型の未来を変革】車載システムの性能向上に伴う複雑化するソフトウエア開発の短縮に貢献。最新アーキテクチャとオープンソースのリファレンス実装のご紹介。動画、技術資料多数!

●9社のリーダーが語る!ソフトウェア定義車両への取組み

「SOAFEE」は迅速な設計手段を実現する最新ソフトウェア・アーキテクチャーとオープンソースのリファレンス実装です。自動車メーカー、半導体、ソフトウェア、クラウド等企業の取組みをご覧ください。

●開発期間、コスト削減!クラウドネイティブなソリューション

車載システムの組み込みソフトウェアにおけるポータビリティーやコンポーザビリティーの課題を解決。ロボットや産業オートメーション等、リアルタイムでセーフティクリティカルな他の分野においても有益です。

トレンドマイクロ株式会社

トレンドマイクロは、サイバーセキュリティの専門家として、自動車セキュリティに取り組んでいます。自動車に忍び寄るセキュリティの脅威や対策について、その勘所や各種セキュリティソリューションを紹介します。

当社脅威研究による自動車に迫るセキュリティ脅威の実態を解説!

トレンドマイクロは、ITだけでなく、IoTやOT、移動体通信に対するサイバーセキュリティの専門家です。その幅広い知見を活かして、自動車のセキュリティ脅威を研究しています。その実態について解説します。

セキュリティ専業ベンダーによる自動車セキュリティをご紹介!

CASEを体現する自動車は、多くのセキュリティ脅威に曝されています。車両のコンポーネントやネットワーク、通信やクラウド、そしてマネジメントに至る、フルレイヤーで自動車を守るソリューションを紹介します。

【建設業向けイベント告知サイト】

 イベント概要
 出展企業
 来場案内/特典
 前回の開催実績
 スマートシティ EXPO
 Building × IT EXPO



【イベント横断特集】

 サステナブル特集
 スタートアップ特集

ITmedia Virtual EXPO 2022 春
本イベントに関するお問い合わせはこちらまでご連絡くださいませ。


 お問い合わせ先
ITmedia Virtual EXPO 2022 春 運営事務局
アイティメディア株式会社
E-mail : itmexpo_info@ml.itmedia.co.jp


 
自社でバーチャルイベント開催してみませんか?
お問い合わせ・資料請求は
【こちら】

Copyright© 2021 - 2022 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.