スマートファクトリー EXPO 2021 春

スマートファクトリー EXPO 講演一覧

IoTやAI、ロボット技術や制御技術などの先進技術により、オートメーション化とデジタル化が同時に加速度的に進む変革の交錯点となっているのが工場である。個々の工程の自動化に加え、デジタル技術により工場内の各機器の接続と連携はもちろん、工場と工場、企業と企業でつながることで生産の自律化を実現する新たなモノづくりの姿が生まれる。工場の未来を実現する最新技術やシステムの動向、これらに伴う生産現場の変革の実情を紹介する。

協働ロボット導入のリアル、最新動向と安全への取り組み

労働人口減少に加えCOVID-19拡大などから、製造現場で注目を集めるのが、人と一緒に作業を行える協働ロボットだ。従来は使えなかった領域でもロボットを使用できる利点があるが、本格導入にはまだまだ壁も多いという。こうした協働ロボットの活用動向や導入の壁、課題点のリアルな状況について、協働ロボット専門のシステムインテグレーションを展開するIDECファクトリーソリューションズ 取締役でロボットシステム部 部長の鈴木正敏氏に話していただく。


IDECファクトリーソリューションズ株式会社
取締役 ロボットシステム部 部長
鈴木 正敏 氏

世界の先進工場「Lighthouse」に選出された日立製作所 大みか事業所の取り組み

世界経済フォーラム(WEF)より今年1月に日本企業として初めてLighthouseに選出された、制御情報(OT)と情報技術(IT)の融合実践工場「日立製作所 大みか事業所」。当所における、人とデジタルの協調による多品種少量生産での生産性向上と品質の両立や、アフターコロナのNew Normal時代への対応など、これまでの取り組みについて実例を交えて紹介する。(本講演は2020年12月14~15日開催のセミナーイベント「MONOist IoT Forum 2020 Digital Live」での講演の再配信となります)


株式会社 日立製作所
制御プラットフォーム統括本部 大みか事業所
統括本部長
花見 英樹 氏

1994年に日立製作所 大みか工場に入社。国内原子力プラントの中央制御室を中心としたデジタル制御システムの設計に従事。2015年頃より制御セキュリティ分野への従事を強め、2017年には大みか事業所内にサイバーセキュリティ訓練施設(NX SeTA)の開設に携わった。現在は経済産業省が主催する「産業サイバーセキュリティ研究会WG3」の一員として各業界と連携し、活動を推進している。2020年4月より現職。WEF Global Lighthouse Networkメンバの一員として製造業のデジタル化を推進。

LIVEセッション

スマートファクトリー化を加速させたいお客様、必見!New Normal社会におけるNECが考えるスマートファクトリー

「スマートファクトリー化を進めたいが、どうすればよいのか分からない」 「工場のデジタル化とビジネス課題をうまく結び付けられない」 「製造現場のデータ収集はできているが、うまく活用できていない」 「PoC(概念実証)で終わってしまい、継続的な活動につながらない」などのお声を多数のお客様からお聞きします。

COVID-19や自然災害など不確実性が高まる中、こうした「壁」を乗り越え、市場や需要の変化に強いスマートファクトリーを実現するには、どうしたらいいのでしょうか?

本セミナー「New Normal社会におけるNECが考えるスマートファクトリー」では、NECのものづくり現場で長年、サプライチェーン改革を牽引してきたスペシャリストがこの問いにお答えします。
これからの製造業が早急に取り組まなくてはならない課題を整理するとともに、目指すべきスマートファクトリーの姿を明確にし、実現にあたっての取り組みのポイントを解説します。

さらに、工場やバリューチェーンのスマート化で効果を出すためにはAI・IoTや5Gをどのように活用すればよいのか、を最新のユースケースとともにわかりやすく紹介します。

プログラム

 1. 製造業が今こそ取り組むべき課題
 2. NECが考えるスマートファクトリーの定義
 3. スマートファクトリーを実現するためのポイント
 4. NEC社内での取り組み事例とお客様でのユースケース
 5. まとめ

こんな課題を抱える方におすすめ

  • スマートファクトリーを構築したいが、進め方が分からない
  • 工場のデジタル化とビジネス課題をうまく結び付けられない
  • 製造現場のデータ収集はできているが、うまく活用できていない
  • 実証実験で終わってしまい、その先に進めない

日本電気株式会社
上席事業主幹
高村 啓司 氏

1992年日本電気株式会社に入社。生産技術開発部門に所属し、社内向け生産技術の研究開発に従事。 2012年からは自動化やセンシング技術等の先端生産技術をベースに製造現場のデジタル革新を進める。 2017年にサプライチェーン統括本部長に就任し、NEC Indutrial IoT Platformを軸にNECグループのサプライチェーンのデジタル化を推進。現在、スマートインダストリー本部 上席事業主幹としてお客様のスマートファクトリー化を支援。

工場や倉庫の遠隔コミュニケーションを実現する方法とは?

工場や物流現場への各種情報の伝達・指示の連絡において、 以下のような課題はないでしょうか?

◆急な生産計画の変更など、急を要する業務連絡に手間がかかっている
◆伝達した業務指示を現場が確認しているのか把握できない
◆リアルタイムに情報共有ができない

本セミナーでは、事務所/作業現場などの離れた場所でのコミュニケーション課題を解決するためのソリューションとして、デジタルサイネージソフトウェア『掲示板NEXT』と新たに搭載された「メッセージボード」機能をご紹介いたします。

【掲示板NEXTでできること】
・社内のネットワークを通じて遠隔から画像や動画を配信できるサイネージ配信システム
・社内の掲示物、予定表などを一度に多くの方へ周知することが可能
・チャット感覚のメッセージ共有も可能!急な業務変更や作業員の呼び出しなどに最適
・配信先の既読確認や応答も可能!

セミナーでは、実際のユーザーインターフェースやどなたでも簡単に情報(コンテンツ)を配信できることをご確認いただけるようにデモ動画を交えながらご紹介します。

プログラム

 1.工場や倉庫の現場におけるコミュニケーション課題と解決策
  ・コミュニケーション課題と解決例
  ・サイネージ導入事例
 2.製品紹介
  ・『掲示板NEXT』特長説明
  ・情報(コンテンツ)配信のデモンストレーション
 3.まとめ

こんな課題を抱える方におすすめ

  • 即時性の高い業務連絡の周知徹底に手間がかかっている
  • メールで作業指示の変更をしたのに見落とされていた
  • 業務連絡を確認しているのか把握できていない
  • リアルタイムに情報共有ができない
  • 紙による情報共有を減らしたい
  • 掲示物の貼り替えが手間、時間がかかる
  • 掲示物が最新の情報になっているのかわからない
  • 活用しきれていないディスプレイなどの設備がある

エレコム株式会社
商品開発部IoTサービス事業チーム チームリーダー
密岡 正樹 氏

『掲示板NEXT』を始めとする、 IoT製品やサービス事業の開発担当。 お客様の課題解決につながる新たな製品・サービスを日々検討中。

エレコム株式会社
営業本部ISSチーム チームリーダー
正木 一規 氏

インサイドセールス部門としてエレコムのBtoBソリューション の推進を担当

経営KPIに貢献!製造業だから分かる工場スマート化のポイント

概要
Hitachi Social Innovation Forum 2020 TOKYO ONLINEで好評を博した工場スマート化で実現する生産性向上、品質向上に関する2セッションをご紹介します。製造業である日立の経験豊富な担当者が、現場改善でなかなか効果が出ず行き詰まりを感じているお客さまに、具体的な事例を交え、課題解決に向けた取り組みをご説明します。奮ってご参加ください。

■「経営KPIに貢献!IoTデータ利活用による生産品質向上の取り組み」
品質管理の徹底、作業品質と製品品質の維持/向上を図るための品質管理業務の省人化・自動化がコロナ禍における重要な課題となっています。そこで、日立は、デジタルソリューションを活用した厳正な検査データ管理と4Mデータを活用した変化点管理のデジタル化が重要であると考えています。本セッションでは、「検査不正防止のための品質管理業務標準化と自動化」「4Mデータの変化・変更点分析からの不良原因の早期特定」をテーマに、IoTデータ利活用により実現する経営KPI貢献に向けた品質管理業務の取り組みをご紹介します。

■「スマート工場の成熟度を知り、生産性向上へ向けた正しい航海を!」
IoTやAIなどデジタル技術の波によって世の中がさまざまに変化する中で、製造業も大きな変革のときを迎えています。経営と工場の全体最適を実現するスマートな次世代ファクトリーをめざす動きも本格化しています。そこで必要なのは自社がどのような状態にあるかを知る羅針盤と、そこからステップアップするための適切なソリューションです。日立がこれまで取り組んできた生産性向上の事例から、課題解決に向けた施策、ソリューションをご紹介します。

プログラム

 1.経営KPIに貢献!IoTデータ利活用による生産品質向上の取り組み
 2.スマート工場の成熟度を知り、生産性向上へ向けた正しい航海を!


株式会社 日立製作所 産業・流通ビジネスユニット
デジタルソリューション事業統括本部
エンタープライズソリューション事業部 産業システム本部 
第二システム部 技師
西本 礼香 氏

製造業向けプロジェクトにて設計、開発、プロジェクトマネジメントを主に担当。 近年では品質検査ソリューションの導入に従事。

株式会社 日立製作所 産業・流通ビジネスユニット
デジタルソリューション事業統括本部
エンタープライズソリューション事業部 産業システム本部 
第六システム部 技師
林 智之 氏

製造業向けプロジェクトにてデジタルトランスフォーメショの構想策定や梱包 ・出荷業務の品質向上ソリューションの導入に従事 。

株式会社 日立製作所 産業・流通ビジネスユニット
ソリューション&サービス事業部
産業製造ソリューション本部 産業FAソリューション部 部長
曽我 修治 氏

・15年間、産業・流通分野の業務コンサルタントに従事
・その後、新規事業開発に携わるとともに、顧客協創を通じたイノベーション創生の研究に勤しむ
・工学博士

プラチナスポンサー

ブラックボックス・ネットワークサービス株式会社

人手不足、生産性向上、業務の見える化、ネットワークの高速化/高機能化といった、製造業における各種課題の解決につながるソリューションをご紹介します。

IPネットワークでの遠隔制御ソリューション

工場や倉庫内のサーバや生産設備を、敷地内の離れた場所や別拠点、さらには自宅から遠隔制御!費用削減や人手不足解消、テレワークによるコロナ対策など、限られた予算で多くのメリットをもたらします。

IPネットワークでの映像配信ソリューション

情報・進捗共有、監視カメラ映像など、ビデオウォールや点在するモニタへ、高画質映像を同時配信。デジタルサイネージなら、受付やショールームでインパクトあるプロモーション映像で印象付けることが可能です。

エレコム株式会社

現場の業務効率化にお悩みの方必見!過酷な現場環境に適した堅牢タブレットと業務効率化ソリューションをご紹介いたします。製造業・食品業・建設業で役立つソリューションをぜひご覧ください。

耐衝撃・防塵・防滴・耐環境性能に優れた業務用タブレット

過酷な現場環境での使用に最適な業務用タブレットをご紹介!国内自社工場ならではの品質、お客様に合わせたキッティングサービスと国内サポート体制でご提供いたします。選べるOSも安心。

報告書作成工数を40%削減!今すぐ始めるソリューション!

紙ベースの点検・報告業務時間を約40%削減!「点検エース for Excel」ではいつものExcelをそのまま活用可能。入力もタップで簡単、撮影写真も自動リサイズ貼り付けで、現場の業務を徹底サポート!

スマート・スケープ株式会社

スマート・スケープは、“革新の技術で、新たな景色をつくる”をテーマに、「ものづくり」の生産性向上、コスト削減を実現するためのソリューションを提供しております。DXを推進するラインナップをご確認下さい。

部品の集約、標準化、流用設計 手間をかけずにAIで解決

“形状”という部品情報をもとに検索を行う3D類似形状検索。見つからなかった過去の類似製品情報を探す作業の手間と時間を大幅に短縮。管理しきれない既存データを自動で学習し、過去の知見の有効活用を促進。

工場内コミュニケーションの新しいカタチ

広い工場内の作業指示や、海外工場の作業員への操作説明など、「遠隔コミュニケーション」を円滑に進める新しいAR作業支援ソリューションです。

株式会社日立製作所

現場改善でなかなか効果が出ず行き詰まりを感じているお客さまに、品質・生産性向上に向けた取り組みをご紹介します。

経営KPIに貢献!IoTデータ利活用による生産品質向上の取り組み

検査不正防止のための品質管理業務標準化と自動化、4Mデータの変化・変更点分析からの不良原因の早期特定をテーマに、IoTデータ利活用により実現する経営KPI貢献に向けた品質管理業務の取り組みをご説明します。

つながりを実現し、スマートに生産性をステップアップ

製造業に必要なのは自社の状態を知る羅針盤と、そこからステップアップするための適切なソリューションです。日立がこれまで取り組んできた生産性向上の事例から課題解決に向けた施策・ソリューションを紹介します。

株式会社スタディスト

国内で最も選ばれているクラウド型手順書作成ツール「Teachme Biz」のご紹介

国内で最も選ばれているクラウド型手順書ツール

Teachme Bizは、手順書でビジネスの課題を解決するサービスです。利用率・満足度ともにNo.1!写真や動画を用いたわかりやすい手順書を誰でもかんたんに作成・共有・管理・運用できます。

手順書の作成・管理・運用すべてを解決するソリューション

・手順書の作成時間を80%削減
・人材育成にかかる時間を33%削減
・人材育成効率が2倍に

株式会社セールスフォース・ドットコム

不確実な時代、製造業に求められる「変わるチカラ」を、Salesforceはクラウドで支援します。今回はサプライチェーンDX・データ活用・IoT/AI・部門間連携・サービスのビジネス化をご紹介します。

顧客起点のサプライチェーンエンゲージメント

コミュニケーション変革がカギとなる新常態のサプライチェーン。不確実な需要変動を早期に捉えたり顧客のクレームに迅速に対応しロイヤリティを高めたり。意思がつながる仕組みをご紹介します。

データの具体的な活用方法を知ろう

IoTで得た工場のデータをAIのチカラを借りて見える化。IoTのデータを需給バランスの調整に役立てたり、保守ビジネスに活用したり。敏捷性の高いメーカーになれるデジタル変革手法をご紹介します。

ヒューマンリソシア株式会社

DXの加速に不可欠なITエンジニアを、十分に確保できていますか?GIT(Global IT Talent)サービスなら、海外の優秀なITエンジニアを、即日、派遣いたします。

GITエンジニアリスト

現在活躍中のGITエンジニアの、経験・分野・スキル・語学レベルをリスト化し、一部をご紹介している資料です。AI、ビッグデータ、IoT、AR/VR、アプリ開発、ロボットなど、先端分野の人材も多数在籍。

GITサービスのご紹介

海外ITエンジニア派遣「GIT(Global IT Talent)サービス」のご説明資料です。GITサービスでは、日本語堪能・優秀な海外ITエンジニアをプロジェクトベースで「派遣」活用いただけます。

株式会社アウトソーシングテクノロジー

DX推進の加速化を「スマートグラス×AR」の最大活用で実現。遠隔支援や省人化、作業手順のデジタル化はもちろん、現場環境のマルチタスク化も可能に。DXポテンシャル診断他、DX支援サービスをご提供します。

DXソリューション│世界400社が導入【フロントライン】

「スマートグラス×AR」で現場作業の圧倒的な効率化を実現するTeamViewerフロントライン。遠隔支援はもちろん、ワークフロー実行からレポート送信まで、完全ハンズフリーで生産性向上。

DXソリューション│現場作業に情報の力を【Augmentalis】

「スマートグラス×AR」でPCのデスクトップのようなマルチタスク環境を実現するAugmentalis(オーグメンタリス)。現場作業に必要なあらゆる情報、ツール、コミュニケーションを提供し、非定型作業もデジタル化。

ゴールドスポンサー

株式会社ワコム

ワコムの液晶ペンタブレットやスマートパッドを使用することで従来紙で行ってきた検図作業や点検作業の「手書き」のやり方はそのままにデジタル化、リモート環境での作業効率化を実現できます。

テレワークでも電子ペンで検図や校正ができる液晶ペンタブレット

テレワーク環境での図面や書類のチェック、打ち合わせでお困りではありませんか?ワコムの液晶ペンタブレットを使用すれば紙にペンで書くように修正項目を手書きで書き込むことができ、作業効率が向上します。

紙の帳票を電子化できるペーパーハイブリッドソリューション

点検簿など今までの紙の帳票にペンで記入するワークローはそのままに、手書き情報を電子化できます。クリップボード型のスマートパッドと専用アプリケーションを組み合わせた電子化ソリューションです。

日本ストラタステクノロジー株式会社

工場IoT化の取り組みの第一歩は製造現場の「見える化」。各デバイスから情報収集・分析し、品質改善や効率向上を実現する鍵となるのが「エッジコンピューティング」。その導入の課題やポイントを徹底解説します!

事例で解説!生産現場を支える”止まらない”プラットフォーム

製造業でもデータの重要性が高まり、止まらないシステムをシンプルに運用することが緊急課題となっています。そのための解決策と、これからの現場に求められるエッジコンピューティングを事例を参考に解説します。

【マンガで解説】いざ、IoT導入!!「止まらない工場」実現の勘所

IoTの普及でシステム管理は複雑化。IT人材の不足がシステム停止のリスクにつながっています。「止まらない」IoTソリューション構築の秘訣は何でしょうか。現場担当者のケースを元にわかりやすく解説します。

日本ユニシス株式会社

製造業務は設計開発、製造/組立、品質検査等の各工程で課題解決が問われています。機械故障予兆による生産損失低減、品質検査での不良品見落とし防止、付帯設備点検の効率化等、課題解決の為のサービスを紹介します

工場が突然止まる...そんな悪夢を未然に防ぎたい

多くの工場設備で回転機械が使用され、その故障はベアリングが4割を占めます。不具合予兆検知サ-ビスⅤⅰbSⅰgnは加速度による早期異常検知と機械学習による正常異常判定により状態基準保全を提供します

設備点検業務の作業工数を50%以上削減!

「アナログ作業のデジタル化による業務効率向上」「人材の高齢化による人手不足の解消」「新人作業員への技術継承」などの設備点検業務で顕在化している課題を、IoTデバイス・タブレット等を活用して解決します

EPLAN Software & Services株式会社

電気設計者のみなさま必見!|総合電気CAD EPLANが電気設計や制御盤製造の標準化・効率化に関する資料を掲載!DXの時代、電気設計も3Dで行うべき理由とは?|EPLAN/姉妹会社リタール|

IEC新JISの電気設計の標準化をする為に知っておくべき概念

IEC・新JISの規格に沿った電気設計の標準化をするために必要なIECと新JISの企画について、どういうことか簡単にまとめました。(NFPAについてもさらっと書いてあります。)

新!制御盤製造革命4.0 制御盤製造を自動化すべき15の理由

EPLANとリタールは制御盤製造を自動化すべき15の理由を挙げました。制御盤製造プロセスを自動化することで実際の設計・製造現場ではどういったメリットがあるのでしょうか。

日本電気株式会社

“変化に強いものづくり”を実現するために。
NECでは、5GやAIをはじめとする様々な先端技術を活用してスマートファクトリー化を加速しています。それらの取組みから生まれた幅広いソリューションを紹介します。

ローカル5Gを活用したNEC社内実証の様子を動画で見る!

スマートファクトリーを加速するために、ローカル5Gは重要なキーファクターです。NECの工場では、現在ローカル5Gを使って2つのユースケースを実証中です。どんな使われ方をしているか動画でレポートします。

IoTデータを活用し、ものづくりを高度化するには?

設備や人の作業などの製造現場情報を収集・蓄積し、常に変化・進化するものづくり環境と共に成長するプラットフォーム「NEC Industrial IoT Platform」について紹介します。

クリックテック・ジャパン株式会社

データ統合、BIプラットフォーム、データリテラシーの3つを軸に、すべての従業員がデータを有効活用して意思決定の質とスピードを向上するデータ主導型企業への転換を支援します。

将来の混乱に備えるニューノーマル時代のBI/データトレンドとは

混乱の1年を経た今、将来に備えてビジネスの態勢を整えることが、かつてないほど重要になっています。その鍵を握っているのが、データとアナリティクスです。ニューノーマル時代のトップ10トレンドをご紹介します。

誰もがリアルタイムのデータを意思決定に活用して競争力を高める

データ主導型組織になるには、増え続けるデータをリアルタイムに統合し、迅速にアナリティクス対応データを取得することが要不可欠です。データ主導を実現した企業の事例やIDCの最新調査レポートなどをご覧ください。

太陽誘電株式会社

貴社の3密対策(状態管理・行動管理)は如何でしょうか?太陽誘電の「IoTエンジンsoliot™(ソリオット)」を利用した3密対策ソリューションをご紹介します。

3密対策ソリューション

「IoTエンジンsoliot™(ソリオット)」を利用した新型コロナ対策(3密)ソリューションです。各種センサとの組み合わせで3密状態管理・行動履歴 等が確認できます。

光無線通信

「光無線通信」は、光による1対1の無線通信を安定した速度(100Mbps)で行い、電波を使用しないことで干渉やノイズの影響を受けず、電波による通信が確保しにくいエリアでも無線通信を実現しました。

株式会社日立システムズ

現場にうれしいデジタライゼーションを。日立システムズでは製造業の現場や経営の「見える化」や、高速・低遅延・同時多接続といった特長のあるローカル5Gの導入を支援するサービスを紹介します。

製造業のスマートファクトリー化に向けた「見える化」を実現

現場のモノ(金型、予備品、中間品)とヒト(作業員動線と作業)の見える化を実現する「統合資産管理サービス」と在庫や現場、経営とあらゆる情報を見える化する基幹業務システム「FutureStage」を紹介します。

ローカル5Gの導入に適切な無線通信システムの設計・構築を支援

無線局免許の取得後しか実施できないローカル5Gを使った現場確認。事前に免許不要の電波を用いてそれらを測定し、導入後の計測と類似の結果を得ることのできる「ローカル5Gアセスメントサービス」を紹介します。

NECソリューションイノベータ株式会社

NECグループが展開する社会ソリューション事業における中核会社として、クラウド、SDN、ビッグデータ、セキュリティなど幅広い領域で、時代をリードする先進のICT技術力を発揮します。

NEC AI・画像活用見える化サービス/生産管理・検査支援

AIが作業現場で撮影した動画をリアルタイムに分析し見える化を実現。現場の課題を早期に把握し、迅速且つ的確な対応に繋げます。システム構成が容易なため低価格でスピーディーにサービス利用を開始できます。

食品・水産・設備保全・物流など様々な分野での課題解決へ

「目を持ったAI」が、生産状況の把握だけでなく、分類選別、状態検知、外観検査やマーキング機能による作業指示など、様々な分野で人と協調することで、課題解決をご支援します。

IFSジャパン株式会社

製造企業様にとっての複数のDXのテーマを見い出し、いかに1つづつ実現していくかが重要な鍵となります。現場オペレーションを重視するIFSのソフトウェアがどのように支援できるか、各社の事例を交えて紹介します。

プロセス重視のデジタル変革の基盤

デジタル変革の取り組みにおいて、「デジタル」のスイッチをオンにすれば、後はビジネスプロセスが自動的に解決してくれるだろうと考えてはいけません。本ホワイトペーパーでは、デジタル変革について解説します。

ビジネスモデルのサービス化:未来のために製造業がなすべきこと

なぜ今、サービタイゼーション(製造業のサービス化)が注目を浴びているのか。この新たなビジネスモデルが意味することとは?その真のメリットを含め、サービタイゼーションについて解説したホワイトペーパーです。

Elasticsearch

Elasticは、Enterprise Search, Observability, Security ソリューション群を開発、展開する企業です。Twitterストリームから、ログ、WordPressまで、あらゆるデータを探索、分析するテクノロジーを提供しています。

 

アクセラテクノロジ株式会社

製造業のナレッジ活用決定版!「技術伝承」「未然防止」「海外連携」を加速し、圧倒的な生産性向上に貢献する知識共有・活用ソリューションをご紹介します。

大手製造メーカー各社の知識共有・活用成功事例を動画で紹介!

日産自動車様、ダイキン工業様、アルバック様、イシダ様、LIXIL様等、製造業各社での「知識共有・活用」による生産性向上への各種取組み事例をインタビュー記事と動画でご紹介します。

製造業のナレッジマネジメント、失敗しない3つのポイント

技術やノウハウの伝承、さらなる業務の効率化…これらの実現に有効なのが、社内や現場に浸透した「見えないナレッジ」の見える化と活用です。製造業がナレッジIT導入で成果を出す3つのポイントを動画でご紹介します。

シルバースポンサー

グローバル電子株式会社

エレクトロニクス商社がスマートファクトリーに向けたソリューション提案を展示しています。世界各国から、HMI&表示、センサ、電源、ネットワーク等の電子電気部品を厳選!設計エンジニア必見!

スマートファクトリーへ各種センサのご提案!

機器の自動化に向けた計測、制御用に加速度・トルク・ガス・圧力の各種センサをラインナップ。モジュール提供、ワイヤレス対応やDieサイズエレメント等、特長のある製品の一部を厳選し展示しております。

豊富な電源&サーマルソリューションのご提案!

各種機器に欠かせない電源・サーマルポートフォリオから、ユニット電源からディスクリート部品までの幅広い電源ソリューションを展示。2次電池やヒートシンク等の周辺部品も同時に展示しております。

東芝デジタルソリューションズ株式会社

東芝のものづくりや社会インフラの運用・保守で培った知見とIoTやAIのデジタル技術を融合させ、ものづくりの高度化とニューノーマルな働き方に貢献し、ものづくりのDXを実現するソリューションを紹介します。

現場ノウハウを集約したデジタルツインによる真のIoTデータ活用

製造現場の情報を最適に活用することにより、製造状況の可視化やトレーサビリティ、人の活動情報を元に現場の三密回避、AIによる検査工程の省人化など、生産性や品質の向上に貢献するソリューションを紹介します。

IoTでニューノーマルな設備のO&M(運用・保守)を実現

コロナ禍により、人の移動や接触が制限された設備の保守・メンテナンス業務では、ニューノーマル対応が急務です。IoTやAIを活用し、設備のリモート監視や予防保全を実現するクラウドソリューションを紹介します。

フルーク・ネットワークス

(株式会社 テクトロニクス&フルーク)

産業用イーサネット問題の原因のうち90%近くがケーブル配線とノイズ問題によって占められています。過酷な環境要件を求める産業用イーサネットの普及に伴う配線構築・試験と障害防止のための最新技術情報をご紹介

ケーブル障害の正確なタイプと場所を特定し、10秒での合否表示

DSXケーブルアナライザーは、産業用イーサネットの配線試験をISO/TIAの規格に準拠して実施。M12コネクタ専用アダプタを備え、MICEレベルに応じたノイズ耐性(TCL,ELTCL)試験も可能です。

最も一般的な産業用イーサネット配線問題を約4秒で解決!

MicroScanner PoEビューアーは、PoE機器のクラス識別により相互可動性の検証が可能。配線問題と障害箇所までの距離も識別できるため、問題のあるケーブルの特定のための試行錯誤がなくなります。

ブラザー販売株式会社

トレーサビリティや業務効率化が求められている製造現場で工夫してコストを抑えながら活用できるラベルソリューションをご紹介しております。

製造・物流業界向けラミネートラベルプリンター『PT-P950NW』

高速・高解像度でラミネートフィルムが印刷面を保護する独自の構造により、擦れ、汚れ、薬品、溶剤などに対して優れた耐久性を発揮します。テープ幅いっぱいに印字が可能。銘板ラベルでの活用事例も多数!

ラベルを使ってこんなに変わる!デキる製造現場のカイゼン虎の巻

製造現場ではどのようなラベル活用方法でQCDカイゼンを実現しているのか?実態をヒアリングし調査結果をまとめたものです。各社の取り組み内容や事例を通じて、デキる製造現場に変わるためのヒントをご紹介します。

e-Janネットワークス株式会社

遠隔地の工場の制御用PCに安全にリモートアクセスし、セキュアな環境下で制御用PCのメンテナンスが実行できます。出張費や人件費を削減し、スマート工場化を支援します。

制御用PCの遠隔メンテナンスを実現!

リアルタイムに工場の制御用PCを操作するには、現地にスタッフの派遣が必要でしたが、NinjaConnect ISMを利用すれば簡単にリモートメンテナンスが可能になり、コストを大幅に削減できます。

専用コネクターを設置するだけの簡単導入

専用のコネクターを工場内ネットワークに設置するだけで、インターネットに接続されていない制御用PCのリモートメンテナンスを簡単に実行することができます。

株式会社日立産業制御ソリューションズ

感染症対策に求められる三密回避の為の省人化やリモートワークに必要な指図や記録のオンライン化、製造現場BCPとして必要なスキル伝承や現場作業の標準化に向けたDXを段階的に推進するソリューションをご紹介。

DXを段階的に推進するソリューションをご紹介

当社が製造現場で培った業務ノウハウにより、三密回避、リモートワーク、製造現場のBCPなど、お客さまの複合的な業務課題解決に取り組み、スマートな製造現場への変革を推進します。

データ分析支援サービス AiValueUp サービス

ニューノーマルでの働き方改革が加速する中、当社のビッグデータ前処理技術が、データ利活用時に属人化や暗黙知となっている業務の可視化、定型化・最適化・自動化を進め、製造業界のDX戦略をサポートします。

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

【映像×IoT】異物混入対策、稼働率改善、設備連携、映像IoTの選び方、映像活用等のお役立ち情報について、国内VMS(映像監視システム)市場トップシェアのパナソニックグループの企業がお届けします。

工場管理者に聞きました!映像×IoTで解決!3つの課題と対策

異物混入対策、稼働率改善、設備連携等々…工場管理者様が抱えるQCDSに関するお悩みと、映像×IoTを利用した実際の解決事例をご紹介します。

10分で分かる!3つの映像監視システムと失敗しない5つの選び方

「NVR、クラウド、VMS…どれを選べばいいの?」「録画映像を画像解析やIoTで有効活用したいけど本当にできるの?」等々、工場の安全安心や業務効率化を検討されているお客様のよくある質問にお答えします。

THK株式会社

製造業向けIoTサービス"OMNIedge"のご紹介

IoTサービスの概要を3分動画でご紹介

製造業向けIoTサービス”OMNIedge”の概要をさくっと3分動画でご紹介いたします!

IoTサービスの設置方法を3分動画でご紹介

製造業向けIoTサービス”OMNIedge”の設置を動画でご紹介いたします!実際の取り付けを方法をご覧いただけます!

アズビル株式会社

プログラミングの知識がなくとも、パソコン上でのドラッグ&ドロップといった簡単な操作で必要なツールを選び、作業記録アプリの操作画面を簡単に作成。検査・点検記録をスモールスタートでデジタル化

手書記録を簡単デジタル化『現場でつくる作業記録サービス』

セルフサービスでWebアプリケーションを簡単に作成できる「現場でつくる作業記録サービス」をご紹介、スモールスタートでデジタル化を実現

【参考出展】業務のデジタル化を支援する『計画管理サービス』

計画立案から作業の指示出し・承認、進捗確認まで、仕事の進め方を効率よくマネジメント。「現場でつくる作業記録サービス」と連携して業務のデジタル化をサポートします。

株式会社シーイーシー

生産現場のシステムや機械制御で長年培ってきたノウハウを元に「ものづくりソリューション VR+R」を提供。ブースではIoTデータの活用と画像検査へのAI適用をテーマに参考となる資料を掲載しています。

工場トレサビへのデータ活用を阻むものとは?

経営層や発注元からの要求が高まる工場のトレーサビリティ。しかし追跡の自動化は未だ進んでいません。IoTデータを使ったトレーサビリティ実現を阻むものは何か。データに着目してその理由を考えます。

AI画像検査 導入前に検討すべきポイントとは?

実用段階に入り期待が集まる「画像検査へのAI活用」。自社開発のAI画像検査システムを提供してきた経験を元に、実証実験や導入にあたって検討すべきポイントをまとめました。

シスコシステムズ合同会社

セキュアにつながる工場ーシスコはネットワーク製品を通じ、工場内の機器・製品だけでなく働く人そしてプロセスをつなぎます。強固なセキュリティを備えたシスコの製造業向けソリューションをぜひご覧ください!

事例:大手自動車製造業様ー最新技術でIoTネットワークを構築

新開発パワートレイン生産ラインにITとOTを融合させた新たなネットワークを構築。シスコ製品で実現した次世代のクルマづくりにかかせないインフラをぜひご覧ください。

事例:日立Astemo様ー工場のIDMZを内製化で実現

グローバル競争力の強化を目的に、工場システムを変革を加速させるため、Cisco HyperFlexで工場システムの標準化と開発・運用の内製化を実現。国内工場で稼働させたIDMZ構築事例をご覧ください。

東芝ITサービス株式会社

東芝ITサービスは24時間365日で日本全国にフィールドサービスを提供するサービス専門会社です。メーカ様機器のアフターサポート全般の代行から、IoTを活用した設備の遠隔サポートまで幅広くご提供します。

メーカ様が製造・販売した機器のアフターサポート全般を代行

様々な機器のコールセンタ(Q&A対応・障害受付、障害切分け、フィールド出動指示)からフィールド保守・障害対応まで各種機器のアフターサポート全般をメーカ・ベンダー様の代行として提供します。

【参考出展】 IoTを活用した監視・保守サービス(仮称)

日々稼働する製造機器の各種センサ情報やログ情報などをIoT化し、セキュリティSIMによる閉塞クラウド上で収集。当社監視センタが24時間体制で監視する事で、異常の早期発見や故障の事前検知などを可能にします。

渡辺電機工業株式会社

渡辺電機工業は、計測制御機器の専門メーカーです。センサーデバイス、ネットワークデバイス、エッジデバイス、そしてIoTソリューションまで一括でご提供いたします。

遠隔監視をIoTで加速化!

当社製品を活用することで、設備の集中監視・遠隔監視を手軽&安価に「IoT化」します。導入の課題となりがちな手間やコストの問題を解決します!

IoTシステム、遠隔監視、集中監視システムを検討の企業様必見!

「システム導入を検討しているが、何から始めるべき?」など検討中の企業様必見です!チョコ停監視、設備劣化監視、ユーティリティデータ集中監視などIoTの活用例と課題解決に最適なヒント満載の事例集です。

株式会社ウインズ

技術情報を目的に応じたまとめ方で一元化&活用するツールをご紹介します。タブレット、スマホ、PCで使え、わかりやすいUIが特徴です。リーズナブル&スピーディに情報共有が実現できます。

技術情報を目的に応じたまとめ方で一元化するウェブツール

一元化し共有することで有効活用できる技術情報を、目的や用途に応じて一元化。基本機能を汎用化してリーズナブルにご提供します。わかりやすいUIが1番の特徴。情報の更新は更新画面から簡単にできます。

DBで技術情報を共有し、わかりやすく成果を上げる

「情報を探す時間を減らす」、「ノウハウを共有する」、「情報管理の負担軽減」、「メンバーの状況を見える化」など、情報一元化&共有を実現できれば、いろいろな成果が期待できます。詳しくは資料をご覧ください。

東芝情報システム株式会社

周囲の空気の流れを手軽に確認できる風向風速計、LSIの電子回路に隠された悪意のある回路「ハードウェアトロイ」を検出するサービス、リアルタイムで変化する3次元データをAIで予測する技術をご紹介します。

LSIの電子回路に隠された悪意のある回路の検出サービス

近年ICチップの一部に悪意のある回路として組み込まれた、ハードウェアトロイの脅威が深刻化しています。当社は早稲田大学と共同で、検出ツールHTfinderを開発。悪意のある回路の検出サービスを提供しています。

リアルタイムで変化する3次元データをAIで高精度に予測

AI予測において精度を上げるためには、計算量を増やす必要があります。通常、「精度」と「速度」はトレードオフの関係にありますが、当社は自社開発した独自のアルゴリズムによってこの問題を解決しました。

株式会社クラステクノロジー

製造業のDXを加速させる「設計・製造連携」「マスタ統合」「BOMの共通化」「情報の一元管理」など、統合化部品表システムを展開するクラステクノロジーならではの課題解決をご提案します。導入事例も公開中!

5分動画で解説!エンジニアリングチェーンのカギはBOM共通化

製造業のDX実現に向けたエンジニアリングチェーンの強化には「BOMの共通化」が重要です。レガシーシステムからの脱却の為にも、ものづくり情報を一元管理する統合化部品表の必要性と活用についてご紹介します

【企画構想】統合化部品表活用によるDX実現_POC支援ご提案

DX実現のための新しい業務・システム化に向け、BOMや統合マスタを中心とした業務全体のあるべき姿を描き、その方向性と要件を整理しつつプロジェクト立案するためのPOC(概念実証)支援サービスをご紹介します

株式会社カブク

カブクは ものづくりとソフトウェアを融合したプロダクト・サービス開発を行っています。試作・特注品・量産のオンデマンド受託製造サービス、製造業向け業務効率化支援ソフトウエアサービスなどを運用しています。

製造現場をDXするクラウドサービス!

【モノづくりに次のカイゼンを】AIによる”加工品の原価見積システム”をはじめとし、現場でカンタンに導入でき、製造現場のデジタルトランスフォーメーションを推進するサービスを提供しております。

加工品の即時見積・自動見積サービス!

【最短5秒で見積完了!見積無料!】お客様のお手元にある図面を、切削や板金、3Dプリント等で、即時にお見積りする「即時見積サービス」、プレートへの二次加工を自動でお見積する「PlateBuilder」を提供しております。

住友重機械工業株式会社

当社では海外の優れた装置の輸入販売・サービスを行っています。今回ご紹介する協働ロボットと外観検査装置は、特徴的な機能に、機械メーカである当社システム技術を融合し、スマートファクトリー実現に貢献します。

協働ロボット「Sawyer」の見どころ

柔軟な関節、高感度なフォースセンシングが、嵌合・インサート・研磨などの繊細な作業を可能にします。人と接触すると瞬時に停止する独自のセンシング機能が、人との協働作業を安全にします。

AI搭載3次元追従外観検査装置「KITOV-ONE」の見どころ

KITOV-ONEはAI・ロボットを駆使した新しいコンセプトの検査装置です。1)複雑な形状の全面検査が可能 2)小ロット多品種検査が可能 3)鏡面・光沢の材質にも強い 4)検査プランの作成が簡単で素早くできる

パナソニック株式会社

予兆保全/工場IoT化のサービス・デバイス、設備をアップデートする最新システム・デバイスをご紹介します

予兆保全/工場IoT化サービス・デバイスのご紹介

予兆保全を手軽に実現する「AI設備診断サービス」や、小型・高精度により設計自由度向上に貢献するMRセンサ、遠隔操作可能な画像センサなど、工場IoT化サービス・デバイスをご紹介します。

設備をアップデートする最新システム・デバイスのご紹介

高い印字表現力を誇るレーザマーカや装置の扉の開閉状態が一発確認可能なセーフティドアスイッチ、クリーンで安全な電力供給可能な非接触給電システムや設置自由度を高める配線ダクト等の最新機器をご紹介します。

SB C&S株式会社

産業用IoTプラットフォーム“ThingWorx”をご紹介。産業機器の接続からデータ取得、可視化、制御、ARの連携までを組み込んだプラットフォームとしての機能をご紹介いたします。

IoTプラットフォームとしての5つの機能

IoTを実現する上で、機器からのデータを“集める”、“整える”、“加える”、“結ぶ”、“使う”を実現するために、ThingWorxはどのような機能を実装しているのかをご紹介します。

CommScope,Inc.

CommScopeは、世界最先端のネットワークインフラを創造し続けることで、世界中のインターネット基盤を支え、次世代のニーズを満たす技術革新を推し進めております。CommScopeの最新技術を是非ご覧ください。

5G時代を見据えたデータセンター構築術のご紹介

安定的かつ高速に接続できる物理ネットワークへのニーズが高まっているなか、5G時代も見据えたデータセンター戦略を事例と共に紹介する。

Wi-Fi 6が変える顧客体験、そのインフラ構築の秘訣とは?

インターネット接続のダウンタイムが企業にとって大きな損失の要因と注目されるなか、CommScopeの最新Wi-Fi 6技術を、事例と共に紹介する。