リテール&ロジスティクス サプライチェーン EXPO 2020 春

まずはボタンをクリックしてお申込みください

   リテール&ロジスティクス サプライチェーン EXPO  講演一覧

IoTやスマートファクトリーをはじめ、製造業にとって“つながる”ことが新たな価値を生み出す時代に入りつつある。そして、これまで分断されがちだったサプライチェーンにおいても、“つながる”ことで生まれる価値に注目が集まっている。本EXPOでは、小売(リテール)や物流(ロジスティクス)をはじめ、製造業と関わるサプライチェーンの中でデジタル革新により新たな価値を生み出している分野の最新動向に焦点を当てる。

デジタル物流情報プラットフォーム

あらゆる産業の基幹でありながら、アナログで人海戦術に頼っている「物流」業界。近年社会問題となっている物流クライシスの要因は、さまざまなプレイヤーが関わりながらもアナログな手段で情報共有がされていることにあり、それを解決するにはデジタル物流情報プラットフォームをどう構築するかがカギになる。「運ぶを最適化する」をミッションとして掲げ、物流情報がデジタルにやり取りされるスマートロジスティクス実現に向けた取り組みで注目されるHacobuに、クラウドベースの物流情報プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」や「Sharing Logistics Platform」で実現する“物流イノベーション”を語ってもらう。


株式会社Hacobu
代表取締役社長CEO
佐々木 太郎 氏

VRが拓く、次世代リテールの可能性 ~XR導入はコマース体験をどう変える?

新しいリテールの形として、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)などのExtended Reality(XR)を用いた手法が注目されている。XRは、物理的な店舗で物理的に商品を販売する時にはできない、新しいコマース体験を提供する技術であり、小規模の小売店からAmazonやIKEAといった大手コマース企業まで投資し始めている。VRを導入したコマース体験向けのプロトタイプを開発する電通アイソバーが、VRが切り開く次世代リテールの現状と可能性について語る。


電通アイソバー株式会社
プラットフォームソリューション部
クリエーティブ テクノロジスト
松岡 湧紀 氏

ゴールドスポンサー

株式会社Contentserv

商品データの収集・管理と複数チャネル展開を1つのプラットフォームで実現!導入実績500社のPIM/DAM統合プラットフォームで、ブランド価値向上、リードタイム短縮、業務効率の向上を支援します。

製造業のデジタル変革は商品情報の最適化から

プロセスやシステムから人、サプライヤー、顧客まで、ビジネスのすべての要素をつなぐことで得られるメリットは何か?B2B・D2C成功の布石となる商品データ・商品コンテンツ管理のあり方をご紹介します。

コスト削減だけでない! ミズノの製品情報改革

商品情報の管理が部門やリージョンごとにサイロ化し、ブランディングにも弊害が発生。この改善に向けたミズノの取り組みとは。デジタル戦略を牽引する芹澤氏だからこそ語れる現場のリアル満載の講演を視聴ください。

シルバースポンサー

株式会社 Blue Tiger Consulting

働き方改革のための在庫管理周辺の業務効率化ソリューションをご提案します。

在庫管理を見直して、働き方改革を

iOSに対応した「物流マネジメント for NetSuite」で、バーコード/QRコードスキャンを活用して在庫を効率的に管理できるソリューションをご紹介いたします。

まずはボタンをクリックしてお申込みください