メカ設計 EXPO 2019 春

メカ設計 EXPO 講演一覧

3D CADによるモデリングやCAE解析、3Dプリンタの活用、そして設計環境のクラウド化など、設計開発者を取り巻く環境は刻々と進化している。これらのツールを使いこなしつつ、品質の高い、価値ある製品開発を進めていくにはどうすればよいのか。設計、製造現場において、現状に課題を抱えている多くの方に向けて、新たなモノづくりの姿を示す。

カプセルトイ「だんごむし」が出来るまで

ネット上で大きな話題を呼び、今なお入手困難な状態が続くバンダイのカプセルトイ「だんごむし」。本物のダンゴムシを1000%スケールで立体化したこの製品は、いかにして誕生したのか? 企画が実現するまでの道のり、立体モデルとして成立させるための設計の難しさ、試作・量産時の工夫などについて開発者が語る。


株式会社バンダイ
ベンダー事業部 企画・開発第二チーム
アシスタントマネージャー
誉田 恒之 氏

製造業が直面する変化と課題

製造業は、経済や社会のデジタル化による産業構造の変化と少子高齢化による就業構造の変化、データ利活用や人手不足といった課題に直面しており、従来型の「現場力」の知を体系化・デジタル化し、共通資産化する「デジタル時代の現場力の再構築」が求められている。日本のモノづくり現場でのIoT導入に向けた政策立案を行っている経済産業省の長谷川洋氏が、製造業の支援を目的に行われている製造産業局でのさまざまな政策を紹介しながら「日本の製造業はこれからどうすべきか」について語る。


経産省
製造産業局
長谷川 洋 氏

LIVEセッション

THE 図面 ~真の3次元設計のために

配信日時:2019年2月21日(木) 13:00~14:30

生産情報を書き込む図面と形状をリアルに表現する3次元モデル。この2つをどのように管理するかは、今までの設計管理ではなかった事象です。図面を変えなければ、業務効率はあがりません。しかし、変えすぎて生産に混乱を招いてもいけません。全ての製造業の方に向け、2次元図面からの脱却を図る機能と使い方を解説します。
また管理者の方に向け、設計の抱える問題やその継承にどのように取り組むべきかを、ユーザのリアルな意見を反映しながら、設計管理の観点で解説します。図面の利用体系を見据えた図面の書き方、新しい活用方法を知りたい方はこのセッションにご参加ください。真の3次元設計を図面を軸にお伝えします。
※本セミナーは、ソリッドワークスワールドジャパン2018で講演した内容を更に拡張し、実務者向けと管理者向けに内容を分けています。時間の許す限り、多くの設計関係者のご参加をお待ちしています。


ソリッドワークス・ジャパン株式会社
シニアアプリケーションエンジニア
梶原 昌治

20年以上設計現場でお客様の懸念点に向き合い、最適解の提案をし続ける、常に”現場重視”の技術者。

プラチナスポンサー

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

SOLIDWORKSは国内TOPシェア48.6%。全世界560万もの設計者様が使用する3次元CADツールです。なぜお客様に選んで頂けるのか、モデリングだけでなく資産としての3次元CAD活用の世界を様々なコンテンツでご紹介

ザ・図面~『図面』から理解する3次元の世界

設計の基本である『図面』3次元図面を正とすることは設計者の働き方改革にもつながります。使い慣れた2次元図面を否定するのではなく『使える図面に変えるコツ』をベテランAEが解説します。

どうなる?3Dプリントの未来、ズバリ紐解くホワイトペーパー

進化する3Dプリント技術の未来を解説しながら、それに伴い変化する、設計側の利用メリットや心得るべきポイントなどを2本のホワイトペーパーでご紹介いたします。

シルバースポンサー

シーメンスPLMソフトウェア

信頼のプロ仕様3D-CADがついにエレメカ連携に拡張!Solid Edgeの「誰でも使える」コンセプトそのまま、本格電気設計システム、熱流体解析がSolid Edgeに追加されました。お見逃しなく!

3Dエレメカ連携設計を実現!

シーメンスグループに加わったMentorの技術を移植したSolid Edgeの電気設計。抜群の機能、信頼性をSolid Edgeの使い勝手と融合しました。エレキ設計者のハードなニーズに応えた協調設計環境をご確認ください。

本格熱流体解析をCAD環境で!

本格熱流体解析ツールFloEFD for Solid Edge。3Dのアセンブリ環境でそのまま「流れ」と「熱」を確認できます。すぐに結果を知りたい設計者のニーズに応える手軽さは一度使ったら手放せません。

株式会社オーシャンブリッジ

セキュアに高速表示&多機能なファイルビューアやPowerPoint、Excel、PDF、JPEGなどのデータを圧縮可能なソフトウェア、リモートコントロールツール、Web画面共有ツールを展示。製造業に携わる方々必見!

データ資産をセキュアに活用可能な高速&多機能ファイルビューア

OfficeフォーマットやPDF、CADフォーマット(DWG、DXF、DWFなど)に対応しており、セキュアな共有やWebブラウザーで展開できるなど、基本的なビュー機能だけでなく修正点比較など充実した機能も搭載しています。

導入実績9,300社!ストレージ容量を削減するデータ圧縮ソフト

PowerPointやExcelなどのMicrosoft OfficeファイルやPDFファイル、JPEGなどの画像データを画質や拡張子を変えずにそのまま圧縮、最大50分の1まで軽量化できるソフトウェアです。

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

コネクティビティ、自動運転、電動化と最適化されたアーキテクチャを主軸に、電装システム設計、デバイス熱対策から車載組込みSW統合まで、進化し続けるクルマづくりを支援するソリューションをご紹介します。

最先端のクルマづくりを支える技術を解説した文献を一挙ご紹介!

電装システム設計、車載IC信頼性テスト、熱対策からSW統合まで、HEV/EV、ADAS、自動運転など、技術革新により私たちの想像を超えて進化し続けるクルマづくりを支える技術を詳しく解説しています。

クルマの電動化が電装システム設計を変える?!

自動運転のEV開発競争が激化する中、高電圧の導入、より高い安全性考慮、大幅な車重削減、フェイルセーフ設計、増大する通信ネットワーク負荷の処理、仮想検証などが求めされるようになりました。電装システム設計はどうあるべきでしょうか。

株式会社リクルートキャリア

ハイキャリア・グローバル・コンサルティングサービス
業界最大手リクルートエージェントにおけるハイクラス・高年収領域専門の転職支援サービスです。

トップキャリアコンサルタントが業界トレンドを解説!

ソニー、東芝メモリなど人気企業の求人が閲覧可能!

オートデスク株式会社

「働き方改革」において作業の効率化は不可欠です。AutoCADをはじめ、オートデスクが開発する機械設計3次元CAD、BIMソフトウェアを組み合わせて、効率的な設計プロセスを実現することが可能になります。

【働き方改革】3次元設計の活用で2次元設計を部分最適化

近代の設計における課題を明確にし、さらに2次元設計のなかで3次元設計を部分活用して効率化を図ることで、「働き方改革」実現の一助とすることが可能です。

BIM実践で2次元と3次元を併用する3つのメリット

BIMの実践には「3Dへの完全移行が不可欠」と思っていませんか?既存の2次元資産を活かしながら3次元設計を活用するBIMの重要性についてご紹介します。