IoT in Action EXPO 2019 春

IoT in Action EXPO 講演一覧

IoT in Actionは、マイクロソフトが世界各地で開催しているIoTイベントで、世界から見たIoTの最新情報を発信している。
2019年1月22日に開催されたイベントをオンラインで再現する。
IoTの最先端テクノロジーの紹介、日本でIoTを実践している企業が自ら語るセッション、構築のための具体的なアクションを習得できるデモなど見どころが満載である。
マイクロソフトのIoTパートナー企業の展示ブースに立ち寄ることで、すぐに役立つIoTソリューションを見つけることも可能だ。

基調講演


基調講演

マイクロソフトが発表したIoT分野への$5Bの投資がマイクロソフトのお客様やパートナー企業にとってどのような意味を持つかを語ります。また、イベント当日に発表された製造企業とのアライアンスをご覧いただくことができます。


日本マイクロソフト株式会社
代表取締役 社長
平野 拓也

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員
IoTデバイス本部長
菖蒲谷 雄

DMG森精機株式会社
常務執行役員
川島 昭彦 氏

インテリジェントエッジ & インテリジェントクラウド


クラウドとデバイス(エッジ)間で簡単にインテリジェンスを創り出すことができるのがIoTの理想の形です。Microsoft Azureが提供する数々のIoT機能やサービスに加え最近、発表されたエッジソリューションにより、いかにハードウェアのセキュリティを担保しながら、エッジモジュールで利益を生み出し、エッジで実現するIoTソリューションを創り出すのかをご紹介します。

マイクロソフトのIoTと他のテクノロジーで実現するインテリジェントエッジの構築


IoTのエッジテクノロジー、コグニティブサービス、AIを活用することで、さらに進んだIoTソリューションを構築することができることを習得いただきます。シンプルなシナリオから複雑なものまで、企業の連携により、横展開が可能なスケーラブルなソリューション構築をデモを交えてお見せします。

デジタル変革を実現するまでの4ステップ


IoTを実践する上で、どのような段階を経るのか、また、どのような点に気を付けるべきかを講演します。IoTでビジネス変革を行った企業の実体験を自ら語っていただくゲスト登壇も必見です。

展示会場


マイクロソフトのIoTエコシステムが様々なIoTソリューションを展示しています。IoTの大手企業から注目のベンチャー企業まで、IoTの最先端企業が大集結します。

シルバースポンサー

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社

TDSEはデータサイエンスのチカラでビジネスに役立つ価値をご提供します。
本ブースでは、IoT及びDeepLearningを活用したソリューションをご紹介します。

画像解析による点検・監視設備保全ソリューション

DeepLearnigを活用し動画から異常を自動で検知。 問題箇所を切り取り自動で報告書を作成することで大幅に点検工数を削減。
学習済みAI(人工知能)により異常検知の判断基準を一定に保つことが可能

人とサービスをつなぐカンバセーショナルAIプラットフォーム

拡張性の高い対話型AIを、優れたエディタ機能により短期間にて設計・開発を可能とするオールインワンプラットフォーム「Cognigy」。様々なサービスを自動化し、業務の効率化を実現します。

MOXA

生産性向上のために、OTとITを統合、設備を相互接続により、端末からクラウドへのセキュアなデータ収集が可能な産業用IoT(IIoT)に向けてのネットワーク、コンピューティングのソリューションをご紹介。

生産の最適化、予知保全などを可視化可能

スマート工場を作るための重要なものは、データです。IIoTゲートウェイによって、クラウドまでデータを送信、分析することで、遠隔のリアルタイムモニタリング、生産の最適化、予知保全などを可視化ができます。

工場のネットワークセキュリティを強化

IEC 62443-4-2規格に準拠したネットワークデバイスは、侵入や攻撃を防止、データを保護、イベントを監査できます。管理ソフトウェアは、セキュリティステータスを可視化し、デバイスがセキュリティ設定を簡略化。

岡谷エレクトロニクス株式会社

組込みシステムに新しい流れを・・・
岡谷エレクトロニクスが提案するIoT ソリューション

Windows IoT/Embedded製品全体 紹介資料

Windows IoT/Embedded製品について、ご紹介いたします。

OpenVINOスターターキット

OpenVINOスターターキットについて、ご紹介いたします。

株式会社YE DIGITAL

IoT導入・活用支援のご相談から現場のデータ収集や見える化、収集データの有効活用、工場設備のスマート化までワンストップでご提供します。当社だからこそ出来る幅広い提案で、お客様のビジネス変革を支援します。

AI画像判定サービス「MMEye」

AI画像判定サービス「MMEye」は、製造現場でリアルタイムにAI画像判定を可能にするサービスです。人の目に頼らず、複雑なパターンも人並みの精度で自動判定を実現します。

故障予知サービス「MMPredict」

IoTプラットフォーム「MMCloud」で蓄積したデータを機械学習し故障予知を行います。
異常に起因する箇所を推定でき、製造計画に合わせ効果的に対策を打つことで、保守コストを削減します。

東京エレクトロン デバイス株式会社

組み込み向けWindowsおよびMicrosoft Azureのディストリビューターとして、エッジとクラウドの両面からIoTをご提案・サポートいたします。

最新バージョン2019 LTSCを含むWindows 10 IoT Enterpriseご紹介

組み込み向けWindows 10の最新バージョン情報を含む、Windows 10 IoT Enterpriseの紹介資料です。Windows 10のエディション、アップデートプログラム、サポート期間等について詳しく説明しています。

IoTの構築 ~クラウドですべきこと、エッジですべきこと~

IoTにおいてクラウドで処理することとエッジデバイスで処理することを分ける考え方が注目されています。では、どのように役割分担すればいいのでしょうか。

ぷらっとホーム株式会社

エッジコンピューティングを実現する、IoTゲートウェイ製品「OpenBlocks IoT Family」を利用したソリューション展示を行っています。

IoTゲートウェイソフトウェア"FW3.3"搭載のIoTゲートウェイ

モノとクラウドでつなぐIoTゲートウェイソフトウェアFW3.3を搭載したOpenBlocks IoT Familyは、センサー・デバイスとクラウドをプログラミングレスでつなぐIoTゲートウェイ製品です。

アヴネット株式会社

IoTデバイスに堅牢なセキュリティをもたらす Azure Sphere のグローバル独占代理店として、お客様のIoTをお手伝いします。

マイクロソフトのIoTソリューション「Azure Sphere」

もはや見過ごせないレベルに達しているIoTにおけるセキュリティの脅威。どのように対策すればよいのでしょうか?
『Azure Sphere』がそのすべてにお答えします。

Windows 10 IoTをわかりやすく!

2018年11月に新たにリリースされた Windows 10 IoT Enterprise と Windows 10 IoT Core。以前のバージョンからのアップデート情報やエディション比較でわかりやすく解説しています。

アドバンテック株式会社

IoT向けハードウェアを充実させ、用途別のIoT ソフトウェア+ハードウェア統合プラットフォーム = ソリューション・レディ・パッケージの提供を行う当社は、業種別のSI企業との共創でIoT市場の創造を目指します。

施設の設備・機器の予知保全向け振動モニタリングソリューション

アドバンテックの機器振動モニタリングソリューションは、リアルタイムの振動モニタリング、時間周波数振動データ分析、およびアラーム管理/メンテナンスを容易にする統合ソリューション対応パッケージです。

クラウドベースの設備機器リアルタイム制御ソリューション

アドバンテックの機器リアルタイム制御ソリューションは、クラウド環境からエッジコンピュータを介してサーボモータやフィールドバスゲートウェイ接続デバイスのリアルタイム接続性と、効率的機器管理を提供します。

菱洋エレクトロ株式会社

Libelium社は120種類以上の豊富なセンサー群を揃え、バッテリー搭載のため簡単に設置が可能です。
また、家畜のIoTとして、ビーコンセンサーを使った光和ネットサービスの傷病管理ソリューションをご紹介します。

IoT事例 ビーコンを利用した傷病管理ソリューション

家畜にビーコンを付け振動の変化を計測し、家畜の傷病を早期発見するAzureを使ったIoT事例です。

センサーの種類は120種類以上!Libelium

センサーは丈夫で壊れにくく屋外での利用もでき、温度や湿度、CO2濃度など120種類以上の環境に関するデータを取得できる機能を持ちます。

ECS

スマートシティ/交通/物流のクラウドソリューション

AQM-環境モニタリングクラウドソリューション

環境モニタリングソリューションを提供し、ゲートウェイを介して環境情報を取得し、ネットワークやコンピューティングを実行し、クラウドプラットフォームに送信して分析や遠隔操作実行。

環境モニタリングクラウドソリューションの特徴

1.リアルタイム大気質モニタリング
2.情報ダッシュボードの表示
3.過度の大気質インジケータの即時警告
4.さまざまな信号の強力な接続性
5.ユーザー定義の構成設定
6.双方向通信機能