メカ設計 2018 秋 EXPO

まずはこちらから参加のお申込をしましょう

メカ設計 EXPO 講演一覧

3D CADによるモデリングやCAE解析、3Dプリンタの活用、そして設計環境のクラウド化など、設計開発者を取り巻く環境は刻々と進化している。これらのツールを使いこなしつつ、品質の高い、価値ある製品開発を進めていくにはどうすればよいのか。設計、製造現場において、現状に課題を抱えている多くの方に向けて、新たなモノづくりの姿を示す。

削れ!ママさん――3Dデータ作成と卓上切削機実演

いよいよ「時代は切削」か!? 高価な切削機械やCAMでないとできなかった加工が身近になってきました。MONOistの技術解説執筆者、「ママさん設計者」こと藤崎淳子氏が、3D CADでの切削データ作成、Gコード作成、切削作業までの作業を30分のダイジェストで楽しくご紹介!
今回は、MONOistも関係している“あるもの”を作ります。「ママでもできる!」


Materiai工房テクノフレキス
藤崎 淳子 氏

プラチナスポンサー

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

事例、動画、ホワイトペーパー・・通常数カ月かけて公開するSOLIDWORKSの最新情報を本会場で一挙公開します

待ったなし!人手不足と低収益率への対応法_セミナー動画を公開

「人材不足」と「低収益率」。100年に一度と言われる大変革期をどう乗り越えるかをテーマに、外部講師を招いて開催したセミナー動画を公開します。待ったなしの人手不足対策に頭を悩ませている方に必見です。

どうなる?3Dプリントの未来、ズバリ紐解くホワイトペーパー

近年の技術革新に伴い、その利用が新たなステージを迎えている3Dプリント。
この先の未来を解説しながら、設計側の利用メリットや心得るべきポイントなどを2本のホワイトペーパーでご紹介いたします。

シルバースポンサー

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

コネクティビティ、自動運転、電動化と最適化されたアーキテクチャを主軸に、電装システム設計、デバイス熱対策から車載組込みSW統合まで、進化し続けるクルマづくりを支援するソリューションをご紹介します。

最先端のクルマづくりを支える技術を解説した文献を一挙ご紹介!

電装システム設計、車載IC信頼性テスト、熱対策からSW統合まで、HEV/EV、ADAS、自動運転など、技術革新により私たちの想像を超えて進化し続けるクルマづくりを支える技術を詳しく解説しています。

ボッシュによる高位合成を活用した車載IPの迅速な市場投入

設計期間中に何度も変更が発生する設計プロジェクトをどのように乗り越えたか?ボッシュの実際の事例についてご紹介いたします。

キャデナス・ウェブ・ツー・キャド株式会社

部品DBの構築はできてますか?PARTsolutionsは購入部品・自社製作部品・標準部品を一元管理し、設計段階からコスト削減を実現する部品管理ソリューションです。自社最適化した部品ライブラリの構築はお任せ下さい。

製品コスト削減の切り札パーツマネジメントとは?

設計時間の約45%が部品の検索や再モデリングに費やされています。設計工数を削減し、コスト削減を実現するパーツマネジメントとはどんなもので、本当に役に立つのか?まずは本入門書でご紹介いたします。

Industry4.0に備えるためのパーツマネジメント

Industry4.0は設計段階から始まっています。生産プロセスにおいて、より多くのコンポーネントが相互に通信するためには、デジタルエンジニアリングデータはよりインテリジェントにならなければなりません。

まずはこちらから参加のお申込をしましょう