ITmedia Virtual EXPO 2021 春は会期満了につき、3/19にイベントを終了いたしました。
多数のご来場、誠にありがとうございました。

国内最大級バーチャル専門展示会 ITmedia Virtual EXPO

「製造業」および「建設業」のスペシャリストの皆さまに情報収集の場としてご活用いただき、今回で22回目の開催を迎えることができました。コロナ禍に伴い情報収集の場が限られる中、時と場所の制約を受けないバーチャル展示会に大きな期待が寄せられており、おかげさまで開催規模は急拡大しております。

今回のITmedia Virtual EXPOは、「メカ設計」「スマートファクトリー」「組み込み開発&エレクトロニクス・AI」「Building × IT」「リテール&ロジスティクス サプライチェーン」という好評を得てきた5つのEXPOに加え、製造業のスタートアップに焦点を当てる「モノづくり × スタートアップ EXPO」を新設。計9つのEXPOに96社の企業が出展し、最新技術/製品情報をお届けします。また各EXPOでは、それぞれの業界を代表するキーパーソン/リーディングカンパニーが登場する基調講演も実施します。

会期は、2月16日(火)から3月19日(金)まで。抽選で豪華プレゼントが当たる来場特典も用意していますので、ぜひ、ご参加ください。

3D CADやCAE、3Dプリンタ、そして設計環境のクラウド化など、設計者を取り巻く環境は刻々と変化している。さらに、消費者ニーズの多様化や大量生産から多品種少量生産へのシフトにより、従来の枠組みにとらわれない新たな発想のアプローチが求められている。これら大きな変化の中、高品質で、価値ある製品を開発するためにはどうすればよいか。設計、開発現場で課題を抱えている多くの方々に向けて、新たなモノづくりの在り方を提案する。

IoTやAI、ロボット技術や制御技術などの先進技術により、オートメーション化とデジタル化が同時に加速度的に進む変革の交錯点となっているのが工場である。個々の工程の自動化に加え、デジタル技術により工場内の各機器の接続と連携はもちろん、工場と工場、企業と企業でつながることで生産の自律化を実現する新たなモノづくりの姿が生まれる。工場の未来を実現する最新技術やシステムの動向、これらに伴う生産現場の変革の実情を紹介する。

組み込み機器の設計/開発にも、IoTやAIといった業界のトレンドが押し寄せている。とりわけAIの分野では、消費電力やコスト、遅延といった観点から、エッジデバイスで機械学習を行う「エッジAI」への注目度がますます高まり、大手半導体メーカーからスタートアップまでが参入し、競争が激化しつつある。エッジAIチップの動向を含め、組み込み機器のトレンドをご紹介する。

建設業界では、熟練技術者・技能者の高齢化や入職者の減少による次世代の担い手確保をはじめ、3Kのイメージから脱却した働き方改革、2025年に2割の生産性向上を掲げる国の施策“i-Construction”、さらにはwith/afterコロナ時代の現場管理やリモートワーク普及に伴うオフィス空間の在り方など、将来を見据えた取り組みが急務となっている。解決の糸口とされるBIM/CIMといった3次元データやIoT、AI、ロボット、XRなどの最新動向や導入成功例には、業界内外の誰もが注視している。今展では、建築・土木の業界が抱える問題をテクノロジーで解消するデジタル変革(DX)の最前線を多面的な角度から紹介する。

あらゆる業界でニューノーマルが叫ばれる中、サプライチェーンの世界でもデジタル化に注目が集まっている。アナログな仕組みが主流だった中でのデジタルトランスフォーメーション(DX)推進には、新たな視点のもとでIoTやAIといった先進技術の採用も必要になる。本EXPOでは、小売(リテール)や物流(ロジスティクス)をはじめ、製造業と関わるサプライチェーンの中でデジタル革新により新たな価値を生み出している分野の最新動向に焦点を当てる。

製造業に新しい風を吹き込む存在として注目されているのが、スタートアップだ。特に、AIやIoTの分野ではハードウェア、ソフトウェア、サービスといったさまざまな面で、革新的な技術やアイデアを持つ企業が少なくない。小規模ゆえに、機動力が高いことも特長となっている。技術開発や新規事業開拓を加速すべく、「製造業×スタートアップ」に焦点を当てる。

世界中の製造業がデジタルトランスフォーメーションを進め、モノの売り切りからサービス化に取り組んでいます。この流れの中で重要なテクノロジーがクラウドとエッジ。これらを適材適所で使い分けていく必要があります。本展示会場では、クラウドとエッジの技術を活用した具体的な事例とIoT ソリューションをご紹介します。

自動化が加速する生産現場において、人に代わってものづくりをするだけでなく、生産効率化やデジタル化、高付加価値化など、時代とともに変革が求められている。産業界が新たなステージへと進化する中、価値ある技術の活用に最も重要となるのが、装置で使われるコンポーネント機器とそれらを制御する通信技術である。ファクトリーオートメーションを支える最新テクノロジーと、コアとなる製品・ソリューションを紹介する。

今製造業は人手不足や熟練工不足により、現場任せのものづくりからデジタル技術を活用してのものづくりへと大きな変化を迫られている。そんな製造業がレガシーシステムから脱却し、インダストリー4.0を実現するために必要不可欠なICT基盤を紹介する。

スペシャルコンテンツ

【モノづくり × スタートアップ EXPO】大注目のスタートアップ企業が出展

製造業に新しい風を吹き込む存在として注目されているのが、スタートアップです。特に、AIやIoTの分野ではハードウェア、ソフトウェア、サービスといったさまざまな面で、革新的な技術やアイデアを持つ企業が少なくないです。小規模ゆえに、機動力が高いことも特長となっている。技術開発や新規事業開拓を加速すべく、「製造業 × スタートアップ」に焦点を当てます。

【新製品発表会場】EXPOでしか視聴できない新製品プレゼンテーションをお届け

新設コーナーとしてEXPO会場内に新製品発表会場を設けます。EXPO来場者優先で視聴できるプレゼンテーション動画や、関連資料のダウンロードが可能です。

【ご案内】新製品発表会場は設置中止となりました。
急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

参加媒体

最新情報


2021/3/19

ITmedia Virtual EXPO 2021 春は会期満了につき、イベントを終了いたしました。 多数のご来場、誠にありがとうございました。


2021/2/16

ITmedia Virtual EXPO 2021 春が開幕しました。ログインページから会場へ遷移できます。


2020/12/17

サイトをオープンしました。